Home > ニュース > J:COMチャンネル 熊本「フィロソフィアの扉」で崇城大学研究室の紹介において弊社のソフトウェアを活用したロケットエンジンの研究内容が放送されました。

ニュース

2018年12月7日
J:COMチャンネル 熊本「フィロソフィアの扉」で崇城大学研究室の紹介において弊社のソフトウェアを活用したロケットエンジンの研究内容が放送されました。

 研究や学びを分かりやすく紹介するJ:COMチャンネル 熊本「フィロソフィアの扉」第13回放送において、崇城大学の工学部宇宙航空システム工学科 宇宙航空システム専攻 小林健児准教授の研究室が紹介され、弊社のソフトウェアを活用したロケットエンジンの研究内容が放送されました。

 

 第13回 放送内容は以下のYouTubeでご覧いただけます。

TBSテレビ「Nスタ」ソフトウェアクレイドル映像

 

▼放送番組:J:COMチャンネル 熊本「フィロソフィアの扉」
 https://c.myjcom.jp/jch/p/philosophia/

株式会社ソフトウェアクレイドル について

 
株式会社ソフトウェアクレイドル(英称:Software Cradle Co., Ltd.)は、熱流体解析分野におけるCFD(数値流体力学)ソフトウェアソリューションのパイオニアとして1984年の創業以来、製品の品質や価値、創造性、革新性に的を絞ったユニークかつ信頼性の高いソリューションの提供をし続けています。2016年、複合領域解析における世界的なリーディングカンパニーであるMSC Software Corporation(本社:米カリフォルニア州ニューポートビーチ)のグループ企業となり、より包括的なマルチフィジックス・ソリューションを提供するグローバル企業として活躍しています。

・MSC Software Corporationについては http://www.mscsoftware.com をご覧ください。

お問い合わせ

本ニュースに関するお問い合わせは、メールにてお願いいたします。
 
株式会社ソフトウェアクレイドル 広報室:平田
TEL: 03-5435-5641    E-mail: info@cradle.co.jp

 

過去のニュース一覧

基板専用リアルタイム熱解析ツール PICLS

TOP