Home > 採用情報 > 新卒採用 > 社員インタビュー > ソフトウェアエンジニア

採用情報
採用情報

先輩社員インタビュー

 
Mさん
Q.担当している仕事内容は?
入社後1年間はサポートや受託解析の業務を担当していました。今は部署を移し、様々なクレイドル製品で使用する「共通コンポーネント」の開発に従事しています。中でも、ファイル入出力やフォーマット変換を扱うライブラリ開発が主な業務内容です。ソフトウェアの垣根を越えて色々な製品に応用できる部品ですから、そういう意味で関連する業務範囲は非常に広いと言えます。
Q.入社して良かったことや、
会社の好きなところは?
学生時代、並列計算や流体計算といったキーワードで研究に取り組んでいましたが、そういった素養をこれほど存分に活かせる会社は他にないのではと想像します。また先輩方の技術力も軒並み高く、意欲次第で自分自身の技術もいかようにでも洗練できる環境が整っています。担当機能開発における個人の自由度はかなり大きいので、ひとりひとりの学ぶ姿勢を製品に直結させることができるのは、クレイドルならではの開発の魅力と思います。
Q.仕事のやりがい、
または苦労話や失敗談など
お客様とコミュニケーションを取るときには、言葉選びによく苦心します。「言葉選び」といっても敬語云々といった表面的なことではなく、例えば「流体解析特有の言葉を相手の業界の言葉で噛み砕く」といった、よりよく理解していただける手助けとなるよう工夫を凝らす、という意味です。流体のみでなく様々な分野もしっかりと理解する必要があり難しいところなのですが、これができるとコミュニケーションは遥かに円滑になります。
Hさん

Hさんから学生の方へのメッセージ

就職活動中にはさまざま不安がありましたが、クレイドルに入社して最初に感じたのは、杞憂だらけだったな、ということでした。研修カリキュラムは充実していますし、有給休暇も気軽に取得できます。ワークライフバランスなどと叫ばれる昨今ですが、クレイドルでは何のことはない、普通のことなのです。このあたりは心配無用、ということはメッセージとして付け加えておきたいと思います。最後に、クレイドルの製品は汎用ソフトウェアです。少し大げさに言い換えれば、お客様の数だけ適用分野があるということです。そのためクレイドルのすべてのエンジニアは決して流体のみの専門家なのではなく、それぞれ得意分野を持ちつつ種々の業界に精通しています。一朝一夕でなれるものではありませんが、それだけ向上心ひとつでスキルアップできる環境、というのは自信を持ってお伝えできます。また、今あなたが持っている流体解析以外の技術や知識も、直接的・間接的に活かすチャンスがきっとあるでしょう。自身の専門分野にとらわれずに、ぜひ一度門戸を叩いてみてください。

コンテンツ

新卒採用
キャリア採用
エントリーシート(新卒)
エントリーシート(キャリア)
先輩社員からのメッセージ
企業情報
採用情報トップ

採用に関するお問い合わせ

本社
〒530-0001 大阪市北区梅田3-4-5 毎日インテシオ17F
TEL: 06-6343-5641
基板専用リアルタイム熱解析ツール PICLS

採用に関するお問い合わせ

本社
〒530-0001 大阪市北区梅田3-4-5 毎日インテシオ17F
TEL: 06-6343-5641

TOP