cradle

機能紹介

圧縮性(圧縮、非圧縮)

流体の圧縮や膨張による密度変化が小さく、その影響を無視できる場合には、非圧縮性流体として流れの計算を大幅に簡略化し計算することができます。超音速流れや体積の圧縮・膨張が大きい場合は、実現象と同じく密度変化を考慮した圧縮性流体として取り扱います。

圧縮性流体の扱いは圧力ベースの計算手法の他に、
高マッハ数でも安定して計算することができる密度べースの計算手法も用意されています。

機能紹介一覧へ戻る

その他の機能

体験セミナー一覧

製品カタログ ダウンロード

V13製品カタログ [2017.10月改定版]ダウンロード [PDF/3.05MB]

熱流体シミュレーションソフトウェアの株式会社ソフトウェアクレイドルが開発・販売している全てのソフトウェア製品を掲載したカタログをPDF形式でダウンロードいただけます。

ダウンロード